2016/03/03

旅の最後


 旅の最後の日は何をして過ごしたいだろう。人それぞれだと思うけれど。。私たちはいつもMarieたちと何でもないことをして過ごす。散歩したり、家でぼーっとしたり、ピクニックに行ったり。。「最終日は何したい?」といつも聞かれるけれど、長いようで短かった滞在の最後は焦るけれど、でものんびり過ごしたい。

 友人Marie一家とは決めごとではないけれど決めていることがある。例えば、旅の終わりが近づくと家族全員で食事に出かける。それは必ず、Marieたちの奢りだ。Marieのいつものセリフは、こうだ。「私たちが日本に行ったら出さないからね〜」といった具合に私たちに気を遣わせないよう、支払いを済ませる。日本に来たときはもちろん、逆パターンだ。 それから、帰り際には家族全員、それぞれに選んだプレゼントを渡す。日々一緒に過ごしている中で欲しいものを何となく感じながら選んだもの。思い出しただけでもさみしくなるなぁ。これを渡すときは別れが近づいてるってことだから、喜んでくれてもさみしい気持ちが押し寄せる。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire