2017/11/23

Je cherche le billet pas cher.

 

 今年もまた、8月のヴァカンス時期だったから、友人たちとのスケジュール調整が大変だった。うまく合わせないとヴァカンスに出かける友人と入れ違いになってしまう。現に今年、会うことができなかった友人家族がいて本当にがっかりだった。どうにか合わせようにも完全なすれ違い。。あ〜。。
 

 今年もいつものように、1ヶ月のうちの半分はフランスの田舎に行くつもりだった。出発する日にちを迷っていたらTGVの席もどんどんなくなり、値段も高くなる。いつもは友だちと相談しながら早めに決めるのだけど、今年は息子がひとりでロンドンへ2週間留学することが決まっていて、何かあったときにすぐ動けるよう私は待機していた。
 さて、ロンドンに旅立つ息子を無事に見送り、TGVのチケットを探した。ちなみに日本語ではチケットを探すとさらっと言ってしまうけど、フランス語では何日のチケットを探すとか目的語をつけなければ意味が通じない。「探すなんて。。チケット、あるでしょ〜」とフランス人に突っ込まれる。
 
 さて、行き先はMarieの暮らすブルターニュ地方とElianeの故郷、ボルドーの近くのワインの美味しいメドック。どちらも何度も訪れているから、会いたい人もいっぱいいて安心して行くことができる場所。まず、どちらから行くか悩む。ふたりからは好きなときにくればいいよ、と言われていた。うーん、だから悩む。。フランスの新幹線『TGV』は日によっても値段が違うし、一日の間でも料金が違う。どの日に出て、どの日に帰るのかでも料金が変わってくる。パリに暮らすElianeとは戻ってからも会える。先に行ってからまた、パリで会えばいい。というわけでメドックから行くことに。ボルドー方面に行くにはTGV以外にもちょっとお得な方法もあったりして、また悩むなぁ。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire