2017/12/11

Oh là là!

 さて、メドックへ行くためにボルドー行きチケットを探す。昨年はTGVなんだけど、後ろの方から乗れば安いっていう、あれ、何て言うんだっけ、それに乗ってった。フランスの遠方行きの電車の乗り場は一カ所しかなくて、一番遠くの車両は果てしなく、あ〜、果てしなく遠い。なのに乗り場は20分前に決まるから、重い荷物を持ってたら、それはもう、罰ゲームのようなつらさだ。そういえば、今年、同じ時期にフランスに来ていた友人は買い付けのための旅で、この罰ゲームさながらの移動を何度も強いられていた。終わってみれば、それは話のネタにすらなれど、渦中にいるとつらいこと、この上ない。

 さて、今年も安いチケットを見つけようと意気込んだものの、ヴァカンス時期だし、ギリギリすぎてなかなか見つけられない。パソコンとにらめっこしていると、どんどん売れていき、ちょっとぼーっとしている間に残席が少なくなっていき、チケットの値段が上がっていく。あ〜、やばい。。

 おや、早朝便で安いチケットを見つけた。けど、6時過ぎ。あんまり早すぎるとみんなを起こしてしまうし、そもそも電車がない。あっ、そうだ。パリの真ん中にあるDianeんちのアパートの鍵を持っていた。ひとりぼっちで泊まるのはさみしくてイヤだけど、致し方ない。ここからだったら間に合うかも。

始発に乗ってTGVの出るモンパルナス駅まで間に合うのか、Sophieに聞いてみる。ネットで時刻表を見ながら「ある、ある。大丈夫、間に合うよ」の言葉に安心し、チケットを予約した。でもでも、実は間に合う電車はなく、あたふたしてしまう話は次のブログで。。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire