2014/03/19

Apéro

 
 フランス人はおいしいものが大好き。俗にいうGourmand(グルマン)『食いしん坊』だ。食事にはこだわりがあるし、食文化を大事にしている。普段の食事でも前菜、メイン、デザートの順に出てくるのは当たり前だし、その季節や気温に合わせたワインをセレクトし、食後のFromage(フロマージュ)『チーズ』も欠かせない。
 でも同じくらい欠かせないのはApéro(アペロ)だ。食事前にポテトチップスやナッツなどを食べながら、Apéritif(アペリティフ)『食前酒』を飲む。日本なら「ごはんの前に何を食べてんの~!」ってことになるところだが、これもれっきとした食事の一部だ。でもApéroでけっこうお腹いっぱい、なんてことにもなりかねないので要注意。
 
 さてBretagne(ブルターニュ)といえば、Cidre(シードル)。りんごから造られる発泡酒で、Normandie(ノルマンディー)地方のものも有名だ。アルコールの強い人にとってはジュースだが、弱い私にとってはグビグビいっちゃって、酔っぱらってしまう危険な飲みものだ。でもおしゃべりしながらのApéroは楽しくて、ついつい飲み過ぎてしまう。Apéroを思いついたフランス人よ、ありがとう~!!!

Aucun commentaire:

Publier un commentaire