2014/03/28

Sopalin

 
 フランス人の家のキッチンに必ずあるもの、Sopalin(ソパラン)。いわゆる、『キッチンペーパー』だ。しかし、このSopalin、料理に使うのではない。いや、何回かはフライパンの余分な油を拭いたり、野菜の水気を取ったりしたのを見たかもしれないが、これはれっきとした口を拭くためのナプキンなのだ。フランス人はテーブルセッティングのとき、トイレットペーパーの大きい版、くるくる巻かれたSopalinをテーブルにでんと置く。かわいくておしゃれなペーパーナプキンを使うなんて、よっぽど大切なお客さまが来たときか、気分のいいときか。
 今では普通の光景だが、でも、やっぱり、日本ではキッチンペーパー。。でも、繊細なおしゃれなペーパーナプキンよりも丈夫で使い勝手がよいのだ、うん。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire