2014/03/31

Marché d'Aligre(アリーグルの朝市)


 パリで一番好きな朝市、それはMarché d'Aligre(アリーグルの朝市)。以前住んでいたところからも近く、その頃から足繁く通っていた。メトロ8番線のLedru Rollin(ルドリュ ロラン)駅から歩いてすぐの小道へ入る。
 ここは野菜や果物、チーズなどのテントだけでなく、常設の市場があり、いつもにぎわっている下町の朝市だ。そして私のお目当ては、奥の広場に並ぶ、アンティークの数々。アンティークと呼べないくらいのガラクタから掘り出し物まで、所狭しと並べられている。最近はパリ特集などでよく取り上げられているので、日本人の観光客の人もたくさんいると思うけど、私が住んでいる頃は穴場中の穴場だった。そのころから蚤の市通いもしていたが、ここは格段安い。何より、みんな気さくだ。最近はおしゃれなワインバーやCaféも増えてきたけど、やっぱり下町情緒は変わらない。広場には中華スーパーもあり、ニセ?キッコーマン醤油なんかも買ったりしてたな。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire