2014/03/17

MarieのBretagneのお家


 友達Marieの実家はMorlaix(モルレー)から車で10分、Plougasnou(プルガノー)の中心地からほど近い場所にある。絵本に出てきそうな、何ともかわいらしいお家だ。小さい頃、お父さんの仕事の都合でアフリカで育ったMarieは、帰国してからParisへ出るまでここで育った。
 長期休暇や夏のヴァカンス時期になると、いろんなところからみんなが集まってくる。Marieの家族、Bruxelles(ブリュッセル)に住む姉妹家族、子どもたちの友達もパリからやってくる。そのうえ、私たちも加わるとちょっとした合宿状態だ。広い庭でサッカーをしたり、ハンモックで昼寝したり、テラスでお茶したり、それぞれがそれぞれの時間を過ごす。フランスの友人とのヴァカンスはとっても心地よい。つかず離れず、でもおいしいものを食べるときや楽しいことをするときは一緒。これは普段のつきあい方にも共通している。気を遣わないから楽ちんだ。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire