2016/02/08

アルファベットとローマ字


 フランスで目に入るいろんな場所に書かれた文字。文字の形、バランス、色合い、どれをとってもいいなと思うことが多い。アルファベットがかっこよく見えやすいのか何なのか。。それは公共の場所であってもおしゃれに興味のないおじさんの店でも。。  
 そんな文字の写真を見ていると平仮名でそんな風にならないものかとよく考える。名刺やショップカードのデザインを考えるときもそうだ。で、考えるうちにやっぱり様になるアルファベットで作ってしまうのだ。
 
 フランス語読みとローマ字の発言は違う。”R”は発音が特殊で日本語にはない発音。だから息子の名前の”Rintaro”はフランス語では日本語のように発音せず、友人たちはよく”Lintaro”と書いてくる。まぁ、訂正するのも何だからいいんだけど。。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire