2015/03/10

バックパック


 明日から息子が修学旅行に出かける。3泊4日ほどの旅行だから、よくある小さめのスーツケースで行くことにした。コロコロと転がして行けば楽ちんだし、段差があってもひょいと持ち上げられるくらいの重さ。でも3日前に学校へ持って行ってしまった。みんなの分、まとめて送ってくれたらしい。なんて親切なんだろう。ほとんどの友達が同じような荷物のなか、海外旅行にでも行くようなスーツケースで来る友達もいたらしい。日本国内の旅行なのに一体何を入れて持って行くのだろう? そのスーツケースを開けて覗いて見たい気分だ。

 フランスの子供たちは旅に出る時、バックパックで出かけることが多い。もちろん、行き先にもよるけれど、スーツケースで手がふさがるよりも、背中が少々重いことを選ぶ。旅は出来るだけ、荷物は最小限で身軽に行きたい。何を減らすか。もちろん、減らすのは衣服だ。ということで、フランスの若者は旅先で毎日同じような服、いや、同じものをずっと着ている。そんなことはどうってことないのだ。おしゃれすることよりも、旅を快適に過ごすことのほうがフランス人にとっては大事なのだ。一理ある。でも、適度にはおしゃれもしたいな。
 

Aucun commentaire:

Publier un commentaire