2015/03/13

店の名前


 フランスのCaféやお店の名前はわかりづらいところが多い。昔使われていた店の壁がそのまま残されていたりするから、今の店の名前なのか、前のままなのかわからないこともある。だから、覚えるのも面倒だし、パリに暮らしている頃は名前なんて気にもしていなかった。もちろん、百貨店とか有名店はイヤでも覚えてしまうけど。
 
 フランス人も店の名前を覚えることをあまりしない。だから、例えばおつかいを頼まれても、はっきりと店名を言ってくれなかったりするけれど、住所や道の説明だけでこと足りるのだ。
 その名残で今も店名や場所の名前を覚えるのが苦手だ。ついこの間もウチにはじめて来てくれた友達が降車する、バス停名を間違えて教えてしまった。。もう10年以上使っているバス停名を、だ。。これにはちょっとへこんだけど。。
 
 さて、こんな私だけど、ここ数年、パリのお店の名前に詳しくなった。雑誌や書籍の取材のために調べたりすることもあるし、それよりも何よりも、パリ特集の雑誌が出るたびに買い、眺めているうちに”あ〜、あそこってこんな店名だったのね”、なんてことがしょっちゅう起こり、だんだんと覚えていく。皮肉なもんだな。パリに暮らしている頃より、今のほうがよっぽど詳しいかもしれないな。。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire