2015/03/08

日本語訛り


 小さい頃見聞きしたことは、はっきりとは覚えていなかったとしても、頭の片隅には残っているらしい。

 Dianeは1, 2歳の頃、東京に暮らしていたことがある。小さかったからほとんどしゃべることはできず、あーとかうーとか、マンマみたいにひと単語をしゃべるくらいだった。ほとんど日本語を覚えることなく、フランスへ戻ってしまった。最近聞いたことなのだけど、どんどんしゃべれるようになったDianeのフランス語は、日本語訛りだったらしい。日本語はほとんどしゃべれなかったのに、いやいや、そもそも言葉もつたなかったのに。。耳の中から聞いた音が頭のどこかに残っていて、後にそんな形になって出るなんて不思議だ。
 
 息子も時々、呪文のようにフランス語を口にすることがある。「あれ、それどこかで聞いたの?」「いや、ふと頭に浮かんだ」こんなことがしょっちゅう起こる。最近は使わないフランス語だったりするから、きっと何かの拍子に出てきたのだろう。ほんの小さな頃に聞いていた言語は大きくなってから再び始めても、ネイティブに近い感じでしゃべれるようになるらしい。楽しみだな〜。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire