2015/03/18

Merde!


 今日、やってしまった。。お皿もほとんど割ったことのない私が。。ごはんが炊けたばっかりの土鍋をテーブルに運んでいる途中、つるっと手からすべり落ちて見事に床に落としてしまった。炊きたての白米は遠い、遠いところまで飛び散り、戸棚のガラスや壁にべっとりとついた白米はこの世のものとは思えない、それはそれは恐ろしい惨状だった。落とした瞬間に私はすごい声を出したと思う。きゃーとか、ぎゃーとか? 咄嗟に出る日本語と言えば、こんな感じだ。

 さて、こんな時に出るフランス語は 、というと、”Merde!”(メルドゥ)とか ”Mince!”(マンス)、Zut!(ズュット)。「ちぇっ、しまった」という感じの意味だ。どれも上品な言葉ではないのだけど、結構みんな、つい出てしまう言葉。きゃーとかぎゃーとか、そんな言葉はフランス人の口からは出てこない。咄嗟に出る言葉がこんなのって、フランス語って何かすごいなと、飛んで行ったごはんを拭きながら思った。あれっ、きゃーって日本語だっけ? とか、くだらないことも考えてみる。こんな時、フランス人ならスポンジで拭くんだろうけど、いやー、私はティッシュで。。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire