2014/11/08

トイレットペーパー


 フランス人の友達の家のトイレットペーパー、反対に取り付けられていることがよくある。はじめは、間違えて反対に入れちゃったのかなと思ったけれど、そうではないらしい。

 日本のトイレに入ったフランス人は、みんな驚く。これは有名な話、ウォシュレットなんかあったら、感激しまくりだ。そして、三角に折られたトイレットペーパーを見て、もっと驚く。
 私はいつも、次の人のために、トイレットペーパーを長めに出して、垂れ下がらせておくのだけど、反対に取り付ければ、そんなことはしなくてもよい。反対になったトイレットペーパーは確かに使いやすい。いつも当たり前にしていることが、ちょっと視点を変えるだけで、なるほどなってこともある。だけど、我が家の家のトイレットペーパーはやっぱり、いつも通りだ。習慣だから、反対につけるのはためらわれる。
 
 ペーパーといえば、フランス人の友達の家にはティッシュの箱が見当たらない。箱入りティッシュは売られているけれども、使っている人はあまりいない。前にも書いたけど、いつでも鼻がかめるようにと、使いかけのティッシュが常にポケットに入っているからなのか。。どうしてもの時は、キッチンからソパランを持ってくる。うん、箱ティッシュはあんまり必要ないかも。。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire