2014/11/25

ユーロスター


 またまた、パリからのロンドン旅行の話。パリに暮らし始めてすぐ、日本から友達がやってきた。海外なんか絶対行きたくない、と言い続けていた友達が意を決してやってきた。一週間ほどの滞在だけど、何とか楽しい旅になるようにしてあげたい。あちこち連れて行ってあげるも、友達は言葉もわからないうえに、楽しいけれど毎日歩き回って疲れて、旅半ばでもうすでにヘトヘト。ちょうど他の友達がロンドンに仕事でやって来るってことで、急遽、あちらで合流することになった。今回はユーロスターと呼ばれるTGVで行くことにした。その頃はロンドンまで3時間くらい。今は2時間ちょっとで行けるらしい。
 
 もちろん、友達は初めてのロンドン。パリ散歩で慣れたのか、急ぎ足の散策にも音をあげず、行きたいところ、見たいもの、買いたいものを堪能した。後ろ髪を引かれながらも余裕を持って、その頃まだ始発駅だったウォータールー駅へ向おうとした。
 でも、友達が名残を惜しむように、もう少し回りたいと言う。「タクシーを使って駅に行けば大丈夫じゃない?」ちょっと不安を感じつつ、残りの時間も有効に使い切り、駅へ向かおうとしたところ、タクシーが捕まらない。。えーっ、うそー。やっと捕まったと思ったら、ちょっとした渋滞にはまってしまった。最悪の状況も想定していたけど、ギリギリセーフで改札へ。でも乗り場まではまだまだ遠い。もう、終わったなと思った瞬間、スタッフの人が、トランシーバーで出発するはずの列車に連絡を取ってくれている。すぐさま、スタッフが先導してくれ、何とか乗ることができた。こんなことしてくれるんだなぁ、と驚きと感謝。
 
 土曜日の16時以降に出発して翌日の12時までに戻る超弾丸ツアーは往復66ユーロ。格安だし、短い滞在時にはちょうどいいかも。時間ギリギリ遊んで、少々遅れても大丈夫。あっ、うそです、うそ。
 
 

Aucun commentaire:

Publier un commentaire