2015/11/17

Balader


 今日、髪を切りに家族で来てくれた友人夫婦とはパリでも落ち合った仲だ。まだ息子が4歳頃だったと思う。友人たちにとっては初のパリ。それに新婚旅行だった。日本で会う感じとはまた違って、何だか新鮮で楽しかった。

 さて、でも一緒にどこへ行ったのか、何を一緒に食べたのかあまり覚えていない。でも一緒に歩いた、何と言うのか残像はうっすらとだけど、たくさん浮かんでくる。小さな息子をずっと笑わせてくれて、楽しませてくれながら一緒にパリの町を歩いた。そうそう、パリはどこへ行くでもなく、ぶらぶらと散歩するだけで楽しいのだ。何も買わなくても、それでも楽しい。疲れたらCaféでお茶をし、お腹が空いたらパンを買って食べればいい。

 フランス語で”Balader”(バラデ)とは『ぶらつく』と言うときに使う動詞だ。『散歩する』は”Promener”(プロムネ)だけど、フランス人は“Si on allait se balader un peu?”「ちょっとぶらつかない?」ってよく口にする。これってパリの町によく似合う言葉だ。ぶらぶらするだけでも楽しい、そんな町パリ。ぶらぶらしに行きたいな。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire