2015/11/29

Xavierと息子


 小さな頃から知っている、友達の子ども達ががんばっている姿は少なからず、息子にもいい刺激になっているようだ。あんなに小さくて、取り留めもないことに笑い転げていたみんながこんなふうになっていくのは、ほんとに感慨深い。

 フランス滞在中、私たちの拠点となるCourteille家とは一緒に出かけることも多く、旅行にも何度も出かけた。そんな時、息子はXavier、Alice、Dianeと兄妹のようだった。かっこいいお兄ちゃんXavierにさりげなく引っ付いていき、面倒見のよいAliceがいつも息子を見守ってくれて、同い年のDianeとは言葉が通じ合わなくても心が通じ合っている、そんな仲だった。今はそれぞれがそれぞれの道でがんばっていて、今すぐにでもフランスへ飛んでいって褒めてあげたい、そんな気分だ。

 さて、息子は8つ違いのXavierに対して、憧れにも近い感情を持っているんだろうなぁ、と端から見ていても感じていた。だって、目がハートになってるんだもん。一緒に遊んでくれて、いつでも手をつないでくれる頼もしい存在だ。最近ちょっと、息子がXavierに似てきたなと。。それはそれで楽しい。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire