2015/11/19

Si tu veux


 フランス語の響きが好きだという人も多い。かく言う私もフランス映画を観るうちにフランス語の響きがたまらなく好きになり、フランス語を聞きたいがためにフランス映画を観ているのかと思うくらいだった。フランス語の響きが好きでなければフランス映画は好きになれないし、フランス映画はフランス語でなければ成立しないと思う。

 フランス人もよく使う”Si tu veux”(スィ テュ ヴゥ)は『もし、よかったら』の意味。映画の中でも普段の暮らしの中でもよく聞く言葉。どんなシチュエーションでも使えて便利だ。
 フランス語は”Oui”か”Non”か白黒はっきりさせなければいけない感じがあるし、何か曖昧な言い方は避けたい。でも、この”Si tu veux”を文頭でも文末にでもくっつければ、はっきりと言いにくいことも言えてしまう。もちろん、ちゃんと誘いたいときとかにも使うけれど、相手の様子を窺いながら『どこか行く?』とか『これ食べる?』とか。フランス語っぽくないニュアンスで好きかも。。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire