2014/06/26

紫陽花


 春から夏にかけて、フランスのあちこちで花が咲き、庭や街並みに彩りを添える。地方によって気候も違うけど、紫陽花はフランスのどこに行っても見ることのできる花だ。地方ごとの違いはあまりわからないけど、色が様々な紫陽花は、そこかしこでいろんな表情を見せてくれる。
 手入れをしているわけでもないのに、フランスの田舎の紫陽花は大きくて力強い。田舎の家は広い庭があるのに、さみしそうに家に寄り添って咲いている。なぜだか、私にとってフランスの花といえば紫陽花なのだ。今の季節、近所に咲く紫陽花を眺めながらフランスを思い出す。
 
 紫陽花、雨とくればでんでん虫。ブルターニュのMarieの実家には立派な紫陽花がたくさん植わっていたからか、でんでん虫も立派でたくさんいたけど、つい、気づかず踏んづけること数回。。それも、思い出。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire