2014/06/07

ヴェトナム料理


 フランスでの食事は飽きることはなく、1ヶ月ほどフランスに滞在しても、和食が恋しくなるなんてこともない。息子も小さい頃からそうなので、友達からも変な気も遣われなくていいし、ここぞとばかりに、好きなものを好きなだけ食べることができる。

 パリはとにかく、困ってしまうほど、おいしいものが街にわんさかある。昔、植民地だった国のおいしいものが、フランスでは好んで食べられている。そんな中、必ず食べに行くのはヴェトナム料理だ。パリに暮らしている頃、よくElianeとBelleville(ベルヴィル)のヴェトナム料理店に行ったし、家でもよく作ってくれた。私の中のパリの味のひとつだ。
 
 滞在中、必ず、一度は13区へ Pho(フォー)を食べに行く。お気に入りは『Pho14』で、いつも長蛇の列だけど、並んででも食べたい味。日本人は麺類に慣れているから、難なく食べられるけど、フランス人は熱い汁に入った麺類の食べ方にはいつも、悪戦苦闘している。あっという間に食べてしまう私たちを横目に、真顔でPhoを啜るフランス人。ゆっくり食べていいのよ〜。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire