2014/06/04

移動遊園地


 ルーブル美術館とコンコルド広場を繋ぐ、チュイルリー公園。夏になるとここにやって来る移動遊園地は、ちょっと楽しい。

 これと言って見どころはないのだが、日の沈みかけた頃にライトアップされたアトラクションや子供たちのはしゃぐ声が、何だか幻想的で、一日の疲れもどこかへ吹っ飛んで行く感じだ。もともと、遊園地の乗り物には興味もなく、はっきり言ってしまえば、ちょっとしたコースターなんかも怖い。。コーヒカップはあんまり回ってほしくないし、バイキングが揺れているのを見るだけで酔ってしまいそうだ。
 ならばと、観覧車に乗ってみた。日本の大きい観覧車と違い、ゴンドラも少なく、あっという間に終わってしまいそうだ。と思って乗ってみると、グルグルと何周もするのだ、しかも、けっこうなスピードで。。日本のゴンドラのように囲いのある箱型ではなく、ガラス窓のない、ただの乗り物だ。もちろん、シートベルトもないから、ひっくり返ったら下に落っこちそうだ。乗ってみると、案外平気だったけど、ここにあるコースターよりよっぽど恐怖を味わえる。
 
 それから、大人も子供も、友達でも他人でも関係なく、本気で競っちゃうからこっちも熱くなる、ゴーカート。ムキになるフランス人に勝ったら、気分もスカッとするかも。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire