2015/12/15

教会の椅子


 昨日に引き続き、並んでいるものシリーズ。カフェに積まれた椅子の列は何だか好きなもののひとつ。フランスのあちこちで見かける日常の光景だけど、日常なのにカフェが閉まっているときだけに見られる非日常な感じが好きだ。そして、よく見れば椅子だって少しずつ違っていて、そんな色のグラデーションや柄の重なりが好きなのかもしれない。

 フランスでたまに訪れる教会。教会の椅子がずらりと並べられていて、1脚くらい持って行っていいよって言ってくれないかなぁ、と思うくらい椅子が並んでいる。我が家にもあるけれどフランスから持って帰ったものではなく、日本でまぁまぁ高い値段で買ったもの。こんな光景を見ると、一体なぜ、そんなふうに売っちゃったりしてるんだろうと真剣に考えてみたりして。。
 ま、とにかくフランスの街の至るところに並んでいるものは日本のどこかに売られていて、今は当たり前だけどやっぱり何だかなぁ、とも思う。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire