2015/12/04

バルベス


 18区のBarbès(バルベス)と言えば、アフリカ人が集う街。メトロは地上へ抜け、気持ちよく改札口を出ると、ちょっと柄が悪そうに見える人たちがうろちょろしていて慣れない観光客は一瞬、ギョッとするかもしれない。安物の店 ”TATI”(タチ)がずらっと並び、行き交う人々は早足で歩いている。ちょっと北に行けば、観光客の集まるサクレクールもすぐそこ。でもここは別世界だ。
でもこの界隈は私にとってはずせないところ。よく通った古着屋もあるし、美容の問屋、布地街もある。なんだ、楽しそう〜、と思いそうだけど、とにかくバルベス駅は慣れていてもやや緊張する駅なのだ。

 そんなバルベス駅前にできたらしい”Brasserie Barbès”(ブラッスリー バルベス)。二階の店内から高架の上を走る地下鉄が見える大きなガラス張りの窓があり、見晴らしもよさそうだ。バーも併設されていて、流行りのデトックスジュースも人気らしい。
 写真をみる限り、なんともまあ、バルベスらしからぬ、お洒落な雰囲気。こんなところができて、駅界隈にたむろしている、ちょっと柄が悪そうに見える人たちはどんなふうに思ってるのかしらん。興味津々。。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire