2015/12/05

パリはコンパクト


 パリはとってもコンパクトな街だ。あの中にぎゅっといろんなものが詰まっていて、いいなぁといつも思う。パリ市内だと交通機関も便利だし、歩きでもどこまででも歩けそうな気がする。

 パリは地下鉄が南北東西、あちらこちらに延びていて、ちょっと歩けばすぐにメトロの入り口が見えてくる。私が暮らしていた”Rue Keller”の最寄り駅はBastille(バスティーユ)だったけれど、歩ける場所に線の違う駅がいくつかあり、行く場所によっては乗り換えが楽になるように二駅分ほど歩いてでも違う駅まで行って、乗ったりしていた。でも、パリの地下鉄の二駅分なんて、東京の一駅分の距離にも満たないくらいだから、たいしたことではない。
 場所によっては最寄り駅がそこでも、駅の中が広く複雑で出るまでに時間がかかり、実は隣駅で降りて歩いた方が早い、なんてこともある。よく行き慣れた場所だとそうやって簡単に行ける方法をみんな知っている。
 
 パリ市内はどこまででも同一料金。1週間、もしくは1ヶ月使える定期、昔は ”Carte Orange"(カルト オランジュ)、今はICカード”Navigo”(ナヴィゴ)に変わっても、これ一枚でどこまででも行ける。バスに乗っても同じ料金だから、何度もバスを乗り継いで目的地に行くバスの達人もいる。とにかく、パリ市内、同じ料金っていいなぁ。
 

Aucun commentaire:

Publier un commentaire