2015/12/26

bonhomme


 今年の冬はあったかい、と毎年12月に言っている。たぶん、寒さの本番は1月、2月だから、12月はまだ冬本番ではないのだ。毎年、ちょうど受験のある頃に雪が降り、電車が止まったり、いろんな支障が出る。どうにかならないものだろうか、と毎年思うのは私だけではないはず。。

 パリも大雪とまではいかないけれど、雪が降る。北海道とほぼ同じ緯度にあるフランスだけど、冬の寒さが厳しいわりに雪はあまり降らないな、という印象。たまに雪が降ると近所の子どもたちが作った雪だるまが道のあちらこちらにいたりして。フランス語で雪だるまは”bonhomme de neige”(ボノム ドゥ ネージュ)。本来”bonhomme”は『男、やつ』っていう意味。親しみを込めてこう呼ぶのだろう。『雪だるま』よりは何かいい。そしてなぜかフランスで作られる『雪だるま』の鼻はにんじんが刺さっている。何か愛嬌があっていいな。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire