2016/01/15

特別な一日


 昨日は私の誕生日だった。そうだな、何歳になっても誕生日ってうれしいものだ。みんなにお祝いの言葉をもらってプレゼントをもらって、特別な一日。さて、私もおいしいものをたくさん食べて、たくさんのメッセージをもらい、特別な一日は終わった。

 さて、次の日はこれといって何もなく、どちらかというとふつーな日。。毎日が誕生日だったら楽しいだろうな。そうだったら、ほんとの誕生日はもっともっと楽しくしなきゃいけなくて、あ〜、キリがない。

 フランス人も楽しいことが大好きだ。食べることと喋ることが大好きだから、”Fête”(フェット)『パーティー』で人を呼ぶのも大好き。
 フランス人はとっても気軽に友人たちを招待するから、ちょっといいなと思う。昼食、夕食に誘うこともあるけれど、夕食前に飲む「”apéro”(アペロ)に来ない〜?」と誘うこともしょっちゅう。”apéro”とは『食前酒』”apéritif”(アペリティフ)の略語。ちょっと一緒に飲みたいけれど、誘ったのに晩ごはんは出さず、帰ってって言うのも失礼だし。。なんてこともなく、しかもフランス人の”apéro”はポテチやナッツもいっぱい食べるから、げーっ、お腹空いたなぁ、なんてこともなく、時間もいっぱいかけるから失礼にも当たらない。この習慣が日本にもできるといいなぁ。だと、みんなともっといっぱい飲めるのにな。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire