2016/01/03

飲酒


 あっという間にお正月の三が日は過ぎて行った。子どものいるご近所さん以外はひっそりとしていて、まさしく寝正月という感じだ。

 クリスマスは家族と過ごすのが一般的なフランス。でもお正月は友人たちと過ごす人が多い。特に学生たちは仲間数人と集まって年越しパーティーをする人も多く、今年も友達の子どもたちが楽しそうに仲間と過ごす姿が Facebookで見られた。カウントダウンを町で楽しむ人もいれば、家で飲んで騒いでのこともあり、どちらにしてもアルコール消費量はものすごい。

 フランスは16歳からお酒を飲むことが許されている。高校生はもちろん学校などでは飲めないし、お金もあまりないから外に飲みに行くこともできない。だから大学生になった頃から本格的に飲む人が多い。でも小さい頃からシャンパーニュやワインの味見はお手のもののフランス人だから、飲みはじめの頃からお酒に強いのは当然だ。フランスで酔ってぐでんぐでんの人を見たことがない。フランスには一気飲みもなければ、女性がお酌するってこともない。飲み方がスマートで気持ちいい。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire