2016/01/27

シードル用カップ


 フランスではいろんなものを飲むことが多く、飲むものに合わせてグラスやカップも変えるからキッチンの棚にはたくさんのグラスたちが並んでいる。
アペリティフ用のグラス、シャンパーニュ、ワインは赤、白でグラスが違うし、アルコール度数の高いコニャックやカルヴァドス用の小さめグラスなど。
 ブルゴーニュやボルドーなど、産地ごとに適したグラスもあるし、水を飲むためのグラス、エスプレッソ、コーヒー、カフェオレなど、ほんとにたくさん種類がある。
 だから、フランスを訪れるとついつい欲しくなって買って来てしまう。相当な数のカップ、グラスが我が家にはあり、一度数えてみようと思っているのだけど、まだ実現していない。。
 フランスのものではないけれど、時々見かけるミントティー用のグラスも買って帰り、持って帰ってくるときに割れそうでこわいけれど、案外大丈夫だからつい買ってしまい、だんだん増えていく。

 そんな中でも特に活躍しているカップがシードル用カップ。陶器でできていて、ぱっと見はコーヒーカップみたい。コーヒー用よりも大きめで口の部分も広めだからスープや善哉を食べる時に使っている。この間、友人がせっかくシードルを持って来てくれたのに、シードル用カップ出すの忘れたなぁ。。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire