2014/12/21

Belleville


 うだるような暑い夏の日には、冬が恋しくなる。そして、こんなに寒い日が続くと、やっぱり夏がいいなとつくづく思う。でも、寒い日にあったかいものを食べる幸せも捨て難い。
 
 寒い時期に思い出す、Elianeと一緒にパリで食べた肉まん。友達 Elianeはパパがフランス人、ママがベトナム人のハーフだ。だからなのか、若い頃、アジアのいろんな国を 旅し、ベトナムと台湾には暮らしていたこともあるらしい。アジアな料理も得意で、それぞれの国のおいしいものをよく、振る舞ってくれる。これがまた、ほんとに美味なのだ。
 そんなElianeとよく、パリのアジア料理を食べに行った。サンマルタン運河にほど近い、Belleville(ベルヴィル)にも、そんなレストランや食材が並ぶお店がたくさんあり、そこへ行くのがふたりの楽しみだった。寒い冬、アジアな食材を調達しがてら、そこで売られている、あたたかい肉まんをふたりで頬張る。そして、喉が渇く と豆乳。一昨年訪れた台湾が懐かしい気がしたのは、そのせいかもしれない。

 そういえば、その頃、ベルヴィルは怪しげな人たちが集い、危ない界隈のひとつだったのだけど、実は私は結構好きだった。あまり知られていない古着屋さんとか、その頃よく行っていたGUERRISOL(ゲリソル)も実はここにもあり、超穴場だった。おしゃれなお店なんてひとつもないけど、Caféも安かったしなぁ。
 ここのところ、パリを訪れても、他にもたくさん行きたいところがあり過ぎて、長く足を踏み入れていないベルヴィル。あ〜、何か妙に行きたくなった。。次は絶対行こっと。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire