2014/12/09

運動会と体操服


 フランスの学校行事には運動会がない。なので、フランス人の友達に運動会について説明をするのは大変だ。その日は親も観に行くし、お弁当も用意するし、朝から走ったり、踊ったり、と説明してもなかなか通じない。ないものを想像してみるのって難しい。

 フランスではどちらかというと、学校は勉強するところという意識が強いので、学校行事はほとんどないらしい。水曜は休みか午前のみ、土曜、日曜はお休みのところがほとんどだ。長期休みも多く、7週間学校に通い、2週間休み、を繰り返し、夏休みはほぼ2ヶ月という具合だ。まぁ何とも、うらやましい限りだ、とも言い切れない。
 学校にもよるけれど、学校の終了時間が遅いのだ。16時半頃までみっちり勉強する。でもなんと、お昼休みは2時間、家にお昼ごはんを食べに帰る子もいる。でも、学校や自治体によって、少しずつ変わってきているらしく、お昼休みも短くなり、その分、午後の授業が早まり、夕方の課外活動に時間が充てられるようになってきているみたいだ。
 フランスの子供たちは、学校から戻ってきても宿題している風でもなく、長期休みの間、宿題に追われることもなく、のびのび過ごしているのはいいなと思う。最近は少しずつ変わってきてはいるらしいけど、学校では勉強、家では遊ぶ、って感じで、メリハリがあっていいなと思う。

 そういえば、フランスには制服もないけど、体操服もない。「動ける服装を用意してきてください」と言われるみたいだけど、みんな様々でスカートやジーンズを持ってきたりするらしい。まぁ、それで運動も出来なくはないか。。ないものを想像するのは難しい、かな。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire