2014/12/18

ジコチュウ


 フランス人、何だかんだ言っても、やっぱり頑固だ。というより、ジコチュウ?

 フランス人の友達と話している時、度々、こんなことに出くわす。例えば、フランス人の友達が日本の地名や 人の名前だったり、つまり日本語を使って聞いてくる時のことだ。「◯◯って知ってる?」何とかわかってあげたいけれど、何なのか、さっぱりわからない。「何、なに? もう一回言ってみて」「えーっ、◯◯よ」「わかんないんだけど。。」「知ってるはずよ〜」よくよく聞いてみると、似てるような気はするけれど、間違っている。遠回しに聞いて聞いて、やっと辿り着く正解。音やリズムは合っていたような気はするけれど。。「ふーっ、やっとわかったわね、よかった、よかった」って、それはこっちのセリフだし。。 
 こんなこと はしょっちゅうだ。別に悪気はないんだろうけど、間違っていたことを認めない、というか認めたくないのだ。こんな時は「何だろうね」と済ませたいのだけど、わかるまで終わらない。まぁ、これも性分だから仕方がないのかも。。
 他にもある。例えば、私が質問したことに答えられない時、答えがわからない時、何となくシラーッと違う話題に持っていったり。それもこれも、悪気はないから、こちらも何ともないけれど。。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire