2014/12/27

Le combien?


 今年もあと少しだ。スケジュール帳もそうだけど、この時期、カレンダーもたくさん出回っている。お世話になった人へ配ったり、お店にもたくさん並べられている。

 カレンダー、気に入ったものをもらえたらうれしいけれど、もし趣味に合わないものだったら、それこそ困る。フランス人の友達の家でカレンダーらしきものを見かけたことがない。そういえば、フランス人って口癖のように ”Le combien?”「何日?」と聞いてくる。あまり、日にちにこだわっていないのかも。私も曜日に関係のない仕事をしているから「あれ、今日は何日? 何曜日?」とよく言ってしまうけど。。時間が経つのもだんだん早くなってきて、ますます日にちの感覚がなくなってきた。
 
 そういえば、友達のMarieが日本にやってきたときの話。乗る日にちを、なぜか一日間違えたらしい。「あら、このチケット、昨日の搭乗分よ」「うそ、今日のはず。。」時間を間違えたわけでなく、日にちを間違えるなんて。。こんな時、フランス人は絶対にひるまない。「1番早く日本に到着する便って、今度はいつ?」さて、フランス人によっては冷たくしてくる人もいるけれど、案外こういう場合、やさしくしてくれるフランス人も多い。けっきょく、Marieはスイスを経由して日本にやって来た。「よく、手配してくれたね。航空券代は?」「もちろん、タダよ。スイスでおみやげ買えたから、ラッキー」と、いつでも前向きなフランス人。まっ、何事もあきらめないほうが勝ちだ。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire