2014/12/16

干支


 フランス人の友達によく言われる。日本人はよく、天気の話をするよね、と。確かに「今日はいい天気ですね」とか「雨が降りそうだね」は「元気?」と同等の挨拶だ。だって、これは気になること。雨が降るなら、外出時には傘を持って行きたいし、何を着ていくか、何を履いていくかを決めたい。でも、パリは雨が降り続くことが頻繁ではないし、そもそもフランス人は傘をさすのが嫌いだから、天気なんて気にしても仕方ないのだ。どうでもいいけど、その割に天気予報はよく見ている。「今日は晴れそうだね」なんて言うと、”d'après la météo...”「天気予報によると...」と言うのが決まり文句だ。でも、天気なんて、とにかくどうでもいいことなのだ、フランス人にとっては。
 フランス人、こうも言う。何で日本人は血液型をよく聞くのか、と。でも、フランス人は血液型に興味はなくても、星座や干支には興味のある人も多い。「なに年なの?」と何度も聞かれたことがあるし、干支の置物がほしいと言っていた友達もいた。フランス人に世間話をふるなら、ぜひ、干支の話を〜、きっと喜ぶよ。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire