2015/07/11

コーンフレーク


 毎朝、優雅な朝食が食べたいなぁと思うけど、バタバタと忙しいし、あまり食欲もわかないし、でもフランスみたいな朝食ならいくらでも食べれるのに〜、と思いを馳せてみる。そもそもパンのおいしさが違うし、フランスでは友達が用意してくれているという幸せな感じはやっぱり普段の生活では味わえないのだ。

 フランスの朝食ではパンもたくさん食べるから、コーヒーや紅茶もたくさん飲めてしまう。フランス人は朝、コーヒーを飲む人が多い。コーヒーメーカーで作る人もいればプレスで入れる人もいる。最近ではフィルター式も流行っていて家でも楽しむ人が増えているらしい。
 そして若者はパンとコーヒーよりもコーンフレークを好む。牛乳をかければ食べやすいうえに飲みものも同時に取れるし、何より簡単でいい。だからフランスのスーパーにはいろんな種類のコーンフレークが並んでいる。そういえば日本で見かけるよりもたくさんあっておいしそうに見える。友達の家のキッチンには箱の中に少し食べ残したままのコーンフレークの箱がたくさん並んでいた。食べ終える前に次々と買ってくるのだろう。もし朝、コーンフレークがないと大騒ぎだ。パンを焼くヒマなんてない。最近はグラノーラなんていうお菓子みたいにおいしいものも出ていて、スーパーで選ぶのも一苦労だ。私と息子はコーンフレークもグラノーラも牛乳なしで食べるのが好みだ。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire