2015/07/06

異空間


 どうしてだろう、といつも思う。フランス人の暮らす部屋は日本であってもどこであっても、フランスっぽい。日本で暮らすフランス人の友達んちはごくごく一般的なアパートだけれど、パッと入った瞬間に何かが違うことに気づく。家具の大半は日本製、日本で買った食器や鍋が並んでいても何だかフランスっぽい。何でだろう、っていつも思うけれど、きっと、ものの置き方や選ぶ家具が違うんだと思う。

 友達のDanielleが暮らしていたアパートもそうだった。1Kの決して広くはないアパートだったけれど、中はパリのアパートみたいだった。長く暮らす間にどんどん増えていった日本で買ったものの中にはちょっと変わった使い方のものもあったりして。。昔使われていた下駄箱は靴箱として使われておらず、部屋の片隅で食器棚として使われていたり、古い和風のつい立ての前には、およそ100年前のフランスのデコラティブなひとりがけ用のソファーが無造作に置かれていたり。。
 あ〜、そうか、今わかった。フランスっぽいってわけじゃなく、日本人がやりっこないことをやるから異空間になるんだな。なるほど〜。

 

Aucun commentaire:

Publier un commentaire