2015/07/20

サンダル焼け


 フランスのどの写真を見ても息子だけでなく、私もいつも真っ黒だ。夏、1ヶ月もほっつき歩いているわけだから当然といえば当然だけど。。何も塗らず、何もかぶらず、何にも気にしないのはフランス人も同じだ。日焼け好きなフランス人、今、この暑い中、Caféや浜辺で焼いているんだろうな。

 フランスの南西、スペインにほど近いIsabelleの実家のプールでは、みんなトップレスで泳いでいて、かなりのカルチャーショックを受けた。その数年前、スペインのバルセロナの海岸でトップレスビーチに足を踏み入れていたにも関わらず、その衝撃はびっくりした〜ぐらいではすまなかった。でもそのほうが楽だし、跡もつかず、きれいに焼けていいんだろうなと思う。そう考えるといっそのこと着ていなければきれいに焼けるのに、と思ってしまう。5月に観に行った息子の体育祭で足の甲にくっきりとサンダルの日焼け跡がついてしまった私。あ〜、今年もまんまとやらかしてしまった。。

 以前にも書いた”Camping naturiste”(キャンピン ナテュリスト)ではみんな裸で暮らしているのだから、きれいに焼けるんだろうなぁ。あれ、靴もはいてないのかな。靴は履いていて、私みたいにサンダル焼だけしてたら。。笑える。。

 

Aucun commentaire:

Publier un commentaire