2015/07/08

腰パン


 さて、今日は息子が友人たちとごはんを食べに行っている。何かの打ち上げ以外で夜に食べに行くことは稀だけど、たまには気晴らしにいいかなと思う。

 そういえば、今の息子とちょうど歳の頃が同じだったXavierもこんなふうにお出かけしていた。その頃の家は郊外で、夜になるとどこも開いていない。ということで、時々週末になるとパリへ出かけていた。週末は開いているところも少ないし、学生だからお金だってあまり持っていない。Caféでお茶でもしていたのだろうか。。行き先は、かのシャンゼリゼ。仲間と出かけては遅くに帰ってきてたなぁ。
 パリの観光地は夜遅くまで賑わっていて心配はないけれど、人が少なくなった電車はちょっとこわいし、郊外は場所によっては危ない地域もある。電車を降りて駅まで10分ほど。商店街を一本歩いてくるだけだけど、もちろん開いている店はない。ついこの間まで子どもで親同伴でないと出かけてはいけなかったのに、もうひとりで帰ってくるようになったんだな、と感慨深かったのを今でも昨日のことのように思い出す。

 今、その年齢になった息子。小さい頃から大好きでたぶん憧れの眼差しで見ていたXavier。きっと意識していないけれど残像が残っているだろうな、と思う。外出を真似てるわけじゃないだろうけど。。あっ、あの頃のXavierも今の息子と同じく腰パンだったな。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire