2015/07/30

外出禁止令


 日本ってすごいなぁ、と思うことは多々あるけれど、つくづくすごいなって思うのは落とし物を届けてくれることだろうか。スリや置き引きが多発するパリ。もし現金が落ちていたら、いやー、仮に名前が書いてあったとしても、ほぼ間違いなく出てくることない。もし届けられていたりしたら、それはもう奇跡だ。でもフランス人も悪さする人ばっかりではないはず。でも運悪く、悪い人がそれを見つけてしまうんだろうな。。もちろん、日本でも運悪く出てこない場合だってある。

 パリに暮らしている頃、誰もが知っているブランドの社長夫人がお客さまだった。マダムは日本人だったのだけど、気さくで面倒見のよい人だった。生活ぶりや住んでいるところは私とは全く違っていたけれど、気取ったところもなく、ある意味普通の人だった。でも、やっぱり持っているものや身につけているものも違うし、佇まいが何か『お金持ってます』って感じだったのかもしれない。パリでは出かける度にスリに遭うし、旅行へ行くと荷物がなくなったり、置き引きにあったり。。挙げ句、日本でも電車でスリに遭うこと何度も。どこへ行ってもどこにいても、こんな感じだったらしい。こんなに安全な日本ですら、こんな目に遭うなら他の国に行けっこない。そんなマダム、パリではフランス人の旦那さんから一部の界隈以外は外出禁止令が出ていた。私だったらもちろんイヤだけど、こわいことが起こるのもイヤだし、マダムにとってはそれでよかったのかも。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire