2015/07/04

Volvic


 ここ数年、炭酸ブームだ。飲むのはもちろん、肌や髪、頭皮にも使える優れものだ。フランスではずいぶん昔から炭酸水は飲まれていたし、日常のものだった。食事へ行くとよく頼むし、ミネラルウォーターほどではないけれど家にも常備してある。初めて飲んだときはちょっと驚いた。炭酸といえば甘い、という概念が覆されたわけで衝撃だったのだ。

 日本人にとってフランスの炭酸水といえば ”Perrier”(ペリエ)だろうか。フランスでは”Badoit”(バドワ)もよく飲まれている。友達の家ではバドワやその地方、地方で有名なメーカーのものもよく飲まれていた。日本でこんなに流行る前は、なかなか手に入りにくかったのでフランスでよく飲んでたなぁ。
 その頃、やっぱり日本にあまりなくて、フランスでよく飲んでいたのが”Volvic”(ボルヴィック)のフレーバーウオーター。フランスのミネラルウォーターではめずらしい軟水で、飲みやすく、そのうえ甘さが口に残らない、ちょっとだけ味のついた水。日本にもその頃、そんな水があったような気がするけれど、ボルヴィックのように種類がなかったから、スーパーへ行くと楽しくなった。今でもボルヴィックを見るとワクワクする。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire