2015/07/21

またまた日焼け


 今朝も起きたらすごい日射し。梅雨も明け、すっかり夏だ。今朝、ウチからも近く、池で魚釣りをする人、子どもたち、近所のお年寄り、外国人の親子、いろんな人がのんびりと過ごせる公園に立ち寄った。
門を抜けて入り口すぐのベンチは池も見渡せて絶好の場所。そこに恰幅のよいおじさんがなんと下着一枚で座って本を読んでいる。ギョッとしたけれど変な人ではなさそうだ。いや、そんな公共の場所で脱いでいるのだから十分変だけど。。焼きに来ているのは明らかでベンチにゆったり腰掛け、自分の家のようにくつろいでいる。しかも、もうすでにこんがりといい感じに焼けていて、何度か来ているようなくつろぎ振りなのだ。昨日のブログに何も着ないで焼けば一番いい、なんて書いたらほぼその通りの人がいてちょっとびっくりだ。いや〜、公園の芝生で寝っ転がっているならまだわかるけど。。

 フランス人も隙あらばどこでも焼きたいと思っている。公園でも家の庭でもどこでも。。老若問わず、もちろんビキニで寝っ転がって焼いている。そう、そう、何も考えず焼いているフランス人だけど、頭皮や髪が焼けにくいようにするためなのか、布を巻いたり被ったりしているなぁ。意図しているのかしていないのかは定かではないけれど。。
 あぁ、そういえばフランスの海で焼いた日はいつも以上にシャンプーが泡立たず、髪もギシギシにきしみ、人形の髪みたいになってしまうから要注意。だからフランス人も頭に布を巻いているのかも。それでなくても髪を洗いたくないフランス人なのだから、そこは細心の配慮ね、きっと。。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire