2015/01/03

5客? 6客?


 フランスの食器やテーブルまわりが好きで、集めている人も多い。アンティークや特定のメーカーのものは、びっくりするくらいの値がついていて到底、手が出なかったりするのだけど。。
 
 友達 Isabelleのパパはしばらくの間、アフリカで仕事をしていた。その頃、日本人とも仕事をしていて、よくお家にお呼ばれしていたそうだ。そんな時、ママがいつも思っていたことがあるらしい。「なぜ、日本人の奥さんは一緒に食事しないの?」「えっ、一緒に食べなかったの?」「次から次へと、お皿を持って来てはキッチンに戻って、また運んで、の繰り返しだったわよ。日本の奥様は大変ね。だからなのね、何でも5客しかないのは。。」
 そう、フランスでは、お皿もカップやソーサーも、何でも6客のセットなのだ。そういえば、日本は5客だ。「そんな理由じゃないと思うよ。それに、一緒に座って食べるし。。」「じゃぁ、何で彼女は一回も座らなかったのかしら」「きっと、すごいおもてなしだったんじゃない」
 だからずっと、Isabelleのママは、日本人の奥さんは一緒にテーブルに座らないから、何でも5客でいいんだと思っていたらしい。それもすごい発想だ。でも、5客と6客の違いは何だろう?

Aucun commentaire:

Publier un commentaire