2015/01/30

野生の動物


 先日、河口湖の近くの村 で野生の猿を見た。民家の屋根や通りを右往左往する猿を見るのは初めてだ。田舎に住んでいた頃でも、なかなか野生の動物に遭遇することはなかった。野良犬に追いかけられたり、近所で飼われていた山羊に追いかけられたことはあるけど。。

 フランスの田舎でも、野生の動物を見ることがよくある。以前にも書いたけど、ハリネズミを道端で見かけたことがある。これには正直驚いた。どこの田舎でも、鹿やイノシシはいるけれど、Isabelleの実家、Bergeracで夜な夜な、何かの遠吠えを聞いた。「 この遠吠えは何の動物?」「オオカミみたいな動物よ。日本にもいる?」とIsabelle。とにかく、鳴き声はオオカミそのものだ。夜、明かりのほとんどない野原から聞こえてくる遠吠えはちょっと怖い。結局、何だったかはわからなかったけれど。。
 
 野生ではないけれど、Isabelleの知り合いの家で飼っている馬は、広い敷地のどこにいても、名前を呼ぶとすぐに駆け寄ってくる。ちょっと驚きの光景。まるで犬みたいだった。あれ、馬ってこんな動物だった?

Aucun commentaire:

Publier un commentaire