2015/01/11

幸せな思い出


 年末年始の片付けをしながら、物は増やさないと思ったばかりなのに、つい写真集を2冊も買ってしまった。洋書セールで買ってお得だったとは言え。。いや、これも仕事の一環と言い聞かせる。写真集、小説、絵本、雑誌、フランス関連の本、好きな本がたくさんあり過ぎて困る。。

 フランス、ブルターニュ地方にSt-Malo(サン マロ)という港町がある。Marie家族とノルマンディー、ブルターニュ地方を旅した時、ここへ立ち寄った。古本市が催されていることを知って、行ってみようということになった。低くなだらかな丘に高く連なる城壁のある、静かな港町だ。有名な古本市なのか、たくさんの人々が集まり、賑わっていた。本好きの私にとっても楽しすぎる市だった。でも、誰よりも楽しんでいたのは息子だったかも。。車を降りてから会場に行く道中、MarieとXavierに手をつないでもらい、勢いよくブランコみたいに宙を飛んで、足を付いたらまた飛んでを繰り返し、ほとんど歩かないで会場まで辿り着いた。その間中、息子は笑いっぱなし、周りも笑いっぱなしだった。この町の思い出は本と宙に浮く息子。幸せな思い出。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire