2015/01/14

Joyeux anniversaire!!!


 私事ですが、今日、1月14日は私の誕生日。何歳になってもやっぱり祝ってもらうのはうれしいなぁ。
 
 フランスの誕生日のお祝いのしかたは、日本とそう変わらない。そんなの当たり前じゃないと言われそうだけど、いろんなことが違うことだらけなんだから、全然違うのよ〜とでも言いたかった。
 まず、ケーキにロウソクを立てて火を点す。それから誕生日の歌だ。“Happy Birthday”の歌のメロディは同じで、歌詞はフランス語。”Joyeux anniversaire ~, Joyeux anniversaire ~”( ジョワイヨーザニヴェーセ〜, ジョワイヨーザニヴェーセ〜)を繰り返す。『お誕生日、おめでとう〜』と言う意味だ。本来はJoyeux(ジョワイヨー)と読み、語末の子音は発音されない。そして、こちらはAnniversaire(アニヴェーセー)と読む。”re”は、日本語表記では(ル)だけど、はっきりと(ル)とは発音しないので、あえて(アニヴェーセー)と書いておこう。さて、語末の本来は発音しない”x”が母音”A”とくっついて、(ジョワイヨーザニヴェーセー)となる。これを文法上、 ”liaison”(リエゾン)と言う。この他にも”en chaînement(アンシェヌマン)なんてのもあるけど、ちょっとややこしいので、これは今度。
 とにかく、このリエゾンによって、何だか流暢で、すごくかっこいい誕生日の歌に聞こえる。フランス語の誕生日の歌は、ちょっと照れる。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire