2015/02/22

ATM


 ある年、車で南仏を旅した。1週間以上借りると割安だったし、いろんな町に立ち寄れたりするから、その頃、度々、車を借りて旅行に行った。

 一週間後の早朝、南仏から戻って来た私たちは、レンタカー会社に車を返却しに行った。早朝と言っても、もうすでに歩いている人もいたし、Caféでお茶する人もまばらにいる時間帯だった。
 さて、いざカードで支払いしようとすると現金払いでないとダメだと言われた。と言っても、そんな現金は持ち合わせておらず、仕方なくATMで下ろすことに。私はその場に残り、旦那がひとりでATMに向かった。
 その頃、日本ではまだ24h体制でATMは稼働してなかったはず。でも、フランスではいつでもお金を下ろすことができ、その点ではほんとに便利だった。でも、ほとんどがむき出しの状態でATMがあり、周りを警戒しながらの現金引き出しとなり、ちょっと緊張する。ただ、もうすでに明るくなっている時間帯だったし、まばらだけど人もいる。いつも通り警戒しながらも、出てきたお札を取り出そうとしたその時、後ろからすっと手が伸びてきた。持って行かれそうになったお札を、とっさに指で挟み、アラブ系の男と取り合いになったのだ。でも、出てきたカードも持って行かれたら困る。それも気にしつつ、お互い一歩も譲らない取り合いとなる。周りにいる人たちは仲間同士の小競り合いとでも思ったのか、誰も助けてくれず。。男に殴られても、お札とカードを気にしている旦那は何もできない。で、そんな状態でもお札から手を離さない日本人に嫌気がさしたのか、男は逃げて行ったらしい。
 数分後、殴られた口元からちょっと血を流しつつ、無事お金を届けてくれた旦那。その後、笑い話にしていたけど、今考えるとこわい話かも。。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire