2015/02/21

贅沢な時間


 フランス人の友達は日本好きの友達が多い。一度来ると、大体 1,2年後にまたやって来る。さて、何が気に入ってまた来るのか。Marieは田舎を回り、民宿に泊まるのを楽しみにしていた。いちばん気に入っていたのは、新潟の佐渡島だったな。とにかく、田舎の人たちの気さくなところがいいと言っていた。Laurenceは京都や広島などの地方都市をのんびりと回り、東京では、日本でしか買えない服を見つけたいと言っていた。人それぞれ、旅の楽しみ方は違う。

 さて、私の旅の楽しみはと言うと、友達に会うことはもちろんだけど、やっぱり田舎を訪れることが一番の楽しみかもしれない。何をするわけではなく、のんびりと過ごす。朝起きてから夜寝るまで、ほとんど食べて飲んで、時々散歩する、そんな贅沢な時間が田舎にはある。そう、実家で過ごすような感じだ。そんな時間をフランスの友達の実家や友達の姉妹で過ごす。今、考えるとほんとに贅沢な時間だ。
  
 作ろうと思ってもなかなか作ることができない、どうやったらあんな時間を作ることができるのだろう。。真似しようと思っても、あんな時間の過ごし方はできない。パリを離れてヴァカンスを過ごすフランス人の時間の使い方は、天才的だ。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire