2015/02/27

生モノ


 さて、次にフランスに行く時には、どこに行って何を食べようかなぁ。それから、何をみんなに持って行こうかなぁ。なかなかフランスに行けないこんな時には、いろいろ妄想してしまう。春になると、パリを特集した雑誌がよく出るからだ〜。買ったはいいけど、まだゆっくり見れていない。

 フランスへ行く時、毎回悩むのがみんなに持って行くおみやげ。なぜなら、フランス人はリアクションが正直だからだ。いや、これは別に嫌みではない。興味のないものには興味がないのだ。
 友達の家に着くとすぐに、スーツケースを開いておみやげを出したい私。でも友達 Marieは「荷物なんかいいから、座って」と開けさせてくれない。やっと渡せたと思っても、なかなか包みを開けてくれない。日本食やお菓子類なんて見ないで即、棚の中に入れてしまう。わかっている、楽しみにしていてくれたのは、おみやげじゃなくて私たちだってことを。。でもせめて、見てから棚に入れてよ〜と、ちょっと思う。
 冷蔵庫の中にはいつ誰にもらったのか、かなり前に賞味期限が切れた日本のおみやげが入ったままで。。それも生モノだったりして。。「あれ、最近、日本から誰か来た?」「ううん、誰も」そんな時はこっそり捨ててしまう。あることすら覚えてないことがほとんどだ。そんなちょっとズボラなフランス人がちょっと愛おしい。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire