2015/02/09

笑い話


 久しぶりの友達に会った。パリで暮らしていた頃をよく知る友達だ。話しているうちにいろんなことを思い出す。共通の知り合いも多く、よく遊んだし、旅行にも一緒に行った。そういえば、バルセロナを一緒に旅した時のこと。私以外は男3人。みんな日本人だったけど、その友達はドレッド、もう一人は金髪、そしてひげ面と真っ黒に日焼けして大きな麦わら帽子姿の私を含めた、4人。その風貌と、旅行なのにみんな荷物はリュックひとつずつという身軽さが怪しかったのか、帰りの空港で呼び止められた。でも、そんな時はこう言うに限る。「私たち、日本人です」「言葉がわからないんですぅ」
いやいや、そんなこと言ってもムダでふたりずつに分けられ、身体チェックと荷物検査を受けさせられた。確かにみんな個性的な出で立ちではあったかもしれないけど。。今は笑い話になるけれど、その時はほんとに怖かったな。。
 
 それからかなりの時間が経過しているけれど、何だかみんな変わらずいられるのは、フランスが変わらないことと同じだなと思う。ちょっとこじつけかな。でも、ほんとそんな気がした。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire