2015/02/15

羽毛布団


 先日久々に会った友達から、荷物が届いた。贈り物やおみやげって、いつでもどんな時でも、やっぱりもらうとうれしい。

 パリに暮らしている頃、こんなことがあった。ある友達が、日本でずっと一緒だったという、座った状態でも1mほどもある熊のぬいぐるみを大切にしていたらしい。ある日、なんと、この熊が日本から送られてきた。これには、ほんとにびっくりした。「お母さんに頼んだの?」「ううん」「これがないと眠れないとか?」「いや、全然。。」じゃ、何で?
 
 日本からパリに荷物を送るのは、けっこう値段がかかるから、大きかったり重かったりするものはみんな極力避けるのだ。だから、ちょっとした食料品やお菓子が、手頃な荷物のはず。あっ、そういえば旦那の家族がパリへやって来た時、暖房のあまり効かない部屋に住んでいるのを見てかわいそうに思ったのか、後日、日本から羽毛布団が送られてきてたっけ。これまた、びっくり。布団はパリにも売ってるよ、と思ったりもするけど、これも優しい母心。今ならわかるな、うん。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire