2015/05/17



 またまた、ポチの話。ポチはのんびりとした、ほんとにおとなしいネコだった。ふたつ目のアパートに越した頃、もうすでに太ってはいたけれど、若かったからか動きは案外、機敏だった。天井近くのロフトに架かったはしごは、2mほどもあったけど、毎日、器用に何往復もしていた。ポチは高い所は苦手だったけど、ベッドだけは大丈夫だったのだ。

 その頃、パリではネコの蚤が流行っていた。外にも出ていなかったし、いや、ウチはまさかね、と思った矢先、蚤が。。お腹にも背中にも、首下とか、ほんとにすごかった。私のその頃の日課は蚤を潰すこと。結局はイタチごっこで、潰しても潰しても蚤は減りゃしない。その後、病院で薬やらシャンプーを買ってきて、しばらくしてやっと落ち着いた。それから一度も蚤は出なかったけど。

 関係ないけど、フランスでは毎年のように子供たちの間で毛ジラミも流行る。蚤とシラミ、何か関係ある?あっ、でも毛ジラミは日本でも時々あるか。。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire