2015/05/07

La nappe


 フランスではLa nappe(ラ ナップ)『テーブルクロス』を使っている家が多い。家の中でもテラスや庭のテーブルにも掛けている。古い木製のテーブルだからとか、外のテーブルは汚れているから、という理由もあるだろうけど、パンを食べるのにも都合がよい。日本のレストランでは食べかけのパンをお皿やかごに置くようになっていることも多い。でもフランスでは直接テーブルの上に置くから、テーブルクロスや紙製のランチョンマットは片付けも楽でよいのだ。

 地方によって象徴的な色や柄があり、そこかしこにテーブルクロスが売られている。田舎の家にお呼ばれするとそのテーブルセッティングを見るのも楽しい。
 そんな中、よくビストロでで見られる赤チェックのテーブルクロス。これを見るだけで、何かおいしいものが出てきそうな気がする。
 テーブルクロスなら、普段選ばないような色や柄のものも案外楽しめる。売られているものも大きな花柄だったり、果物の写真がぎっしりプリントされているものだったり、派手だったりするけれど、でもけっこうフランスの家に馴染んでいる。
 派手なものがちょっと欲しいなぁと思ったりもするけど、なかなか勇気が出ず、買うに至っていない。。せめて赤チェック柄でも。

 

Aucun commentaire:

Publier un commentaire